進化しつづける町

湯治町として知られてきた草津温泉、その象徴「湯畑」の周辺に

新しく設備などが建設される、ということが今日の群馬県の新聞に載っていました。

現在、駐車場として使われている場所に、広場や有料の共同浴場が新設されるほか

昔からの湯もみのやり方が見られる「熱の湯」の建て替えも行われるとのこと。

これらは、2014年までに順次行われるようですが、

共同浴場には、浴槽はもちろんのこと、大広間、観光案内所、

湯治文化の展示場、浴衣貸し出し所なども併設され、

広場はイベントやミニコンサートなどができるような場所となるそうです。

今年、群馬県では、全国の皆さんに、もっと群馬に来てもらう、大型観光キャンペーン

「群馬デスティニーキャンペーン」というものも7月から始まります。

古き良きものも残しつつ、皆さんが何度来ても楽しめるような進化もしながら、

草津町はこれからも湯治町として、観光場所として、

魅力的な町になっていくのが楽しみですね。

絶景

先週は、まるで小春日和のような気候が続き、

新聞では、ふきのとうが顔をだした、なんていう記事までありました。

スキーをしていても、春スキーをしているかのようでした。

そして、草津国際スキー場の本白根ゲレンデへ行ってみると

110202_11520001 110202_11520002

360℃、絶景パノラマが出現しました。

空気も澄みわたっていて、長野側を見ると北アルプスの峰々、

群馬高崎方面を見ると、赤城山などの山々が一望できます。

こちらはゲレンデ山頂ですが、スキー、ボード以外のお客様でも楽しむことができます。

リフトや、ロープウェイ料金などはかかりますが、草津に来たら一見の価値ありです!

また、ロープウェイ山頂駅では焼き立てパンと入れたてコーヒーが飲めるカフェやランチも楽しめます。

ぜひ標高2,000mで優雅なひと時をお過ごしください。

新道

東京方面から草津へお車でお越しになる方に

ちょっとうれしい情報です。

長期にわたり、話題になっていた八ッ場ダム。

ダムの方はまだまだどうなるのかわかりませんが、ダムができるために、

国道145号線の付け替え道路の工事も行われていたのですが、

こちらが、昨年12月に完成しております。

まだ、路肩工事などは行われておりますが、一般車の通行もできるようになっております。

このため、草津への所要時間が短縮されるのと、

今までの、山際くねくね道よりだいぶ運転がしやすいので、

かなり楽チンになりました。

東京方面からは、川中温泉、信号交差点を右折して、ご利用ください。

Cimg1970

夜の湯畑

今年もやっております、湯畑イルミネーション☆

昨年11月中旬に点灯式が行われ、それから毎晩、

17:00~25:00までの間、今年の3月末日まで、実施されております。

夜にはぐんと冷え込む草津ですが、

湯畑から立ち上る湯気と、イルミネーションの光がマッチして、幻想的な雰囲気が楽しめます。

*3月10日~13日はイベント開催のため、休止となります。

110112_2032_0001 110112_2035_0002 110112_2035_0001

また、1月26日には、西の河原でキャンドルライトアップイベントや

2月26日、27日には草津国際スキー場をキャンドルで彩る、

キャンドル雪あかりなどのイベントなどもございます。

光で演出される草津も、ぜひご堪能ください。

連日、雪マークです。

新たな年が明け、2週間経ちました。

皆様風邪などひかず、お元気にお過ごしでしょうか。

草津は今日、朝の時点で積雪20㎝くらい、現在もなお降り続いております。

草津国際スキー場も積雪80㎝、多いところでは150㎝を超えているようです。

雪もモフモフ、まさにスキー・スノボー日和です。

ただ、気温はかなり冷え込んでおります。

草津国際スキー場は下が1,245mで、山頂は2,171mと標高差が926mもあるんです!!

この標高差を滑り下りてくるのが、何とも言えず気持ちいいのですが

気温は山頂では倍くらい冷え込んでると思ってくださいね~。

Cimg1950 Cimg1948 Cimg1949

new open:足湯

草津でお手軽に温泉が体験できる場所として、足湯があります。

町中散策の途中、お土産物を買いがてら少し足を止めて休憩。

そこで初めて会う、隣り合った方との会話が弾み、長話。

そんな光景をよく見かけます。

今まで、草津の町中には、湯畑の前と、地蔵の湯の前の二か所に足湯がありました。

それがこのたび、もう一か所新しくオープンしました。

なんとも分かりやすい場所、バスターミナルのまん前です。

先日、草津町長様立会のもと、除幕式があり、本当に出来たてほやほやです。

またひとつ、皆様のための憩いの場が出来ました。

バスを待つ間など、ぜひ、ちょっと一息休んでみてください。

足元を温めれば、自然と体も温まります。

なんといっても、足湯は無料で草津温泉が味わえるのが、うれしいですね。

小さなタオルを持って、ご利用ください。

Cimg1947 Cimg1945

ホワイトクリスマス★

皆様、素敵なクリスマスイブをお過ごしでしょうか。

今日の草津は積雪30㎝くらい、一日中降っていたように思います。

やはりホワイトクリスマスとなり、草津国際スキー場では

サンタクロースやトナカイさんがクリスマスイベントとして

良い子にお菓子のプレゼントをしてくれてました。

そして、いよいよ2010年も終わりに近づいてきましたね~。

お正月もスキー場では、おとそと甘酒のサービスが10:00~ございます。

無くなり次第終了ですが、年明けもスキー場で気持ち良く迎えちゃいましょう。

またまた、国道292号線情報

前回ご紹介した、草津最寄駅、長野原草津口駅から草津までの国道・292号線。

今日は、その道にある焼き肉屋さん:金井亭 のご案内です。

お店の外観は、あきらかな旅行者向けというよりも

地元の食堂といった雰囲気なんですが、口コミで美味しさも伝わるのか、

ここ目当てで来る観光の御客様がいたり、駐車場はいつも車がいっぱいです。

Cimg1882

そして、焼き肉屋さんと書きましたが、ここは精肉店と一緒になっているので

通常の焼き肉屋さんよりもホルモン系の種類も多く、新鮮です。

焼き肉以外にも、クッパやビビンバ、カクテキ、その他メニューが豊富で、

しかもお値段がお手頃なんです。

ランチメニューにいたっては、これで採算とれるのか、と思うようなものばかり。

口コミで有名なのは、カツ丼。デカ盛り、といわれるのが間違いではないくらい

カツが上に天高く積まれております。

ぜひ、最大限におなかをすかせて足を運んでいただきたいですね。

こちらは木曜日がお休みです。

国道292号線の景色~長野原草津口⇔草津~

外気温がマイナスになるのが普通な日々となってきました。

草津への最寄り駅、長野原草津口駅からは国道292号線を通って来ていただくのですが

そこから嬬恋、軽井沢方面をむくと見える浅間山も、すっかり雪化粧です。

101210_1115_0001浅間山はもちろん、四季折々、さまざまな姿を見せてくれますが、

綺麗な円錐型をしており、雪をかぶった姿もまた、うっとりしてしまうほどの曲線美です。

あそこを滑ったら気持ちいいんだろうなぁ、とついついスノーシーズンは思ってしまいます。

あ、もちろん、ダメですけどね。

浅間山をじっくり見られるのは、292号線を下る、お帰りの際だと思います。

お車を運転の方は、コンビニなど、安全な所に止めてから、ご鑑賞ください。

いよいよ今週、12月17日☆

草津国際スキー場、いよいよ今週12月17日、オープンです。

スノーシーズンを待ちわびていた方、お待たせいたしました~。

しかもしかも、当日お越しいただいた方には、お得情報が!!

①当日リフト券を購入した方には、次回利用できるリフト無料券プレゼント。

②当日リフト券を購入した方には、当日利用できるソフトドリンク無料券をプレゼント。

 (先着200名様)

③当日ご来場いただいたお客様へ焼きたてのクロワッサンと温かいスープをサービス。

 (ロープウェー山頂駅・逢の峯カフェにて。数に限りがございますのでお早めに。)

また、シーズン中、

★キッズday(第3日曜日) リフト1日券2000円【要クーポン券】

★レディースday(毎週水曜日) リフト1日券2000円【要クーポン券】

★birthday(誕生日の日のみ) リフト無料券 【要写真付証明書】

などなど、他にもいろんなサービスが盛りだくさん!

http://www.kusatsu-kokusai.com/common/coupon/index.html#t-06

↑こちらをちょっと覗いてみてください。

クーポン券のプリントアウトもこのページから行えます。

そして、明日から毎日、天気予報が

このオープンに向けて、準備ラストスパートのように雪、雪、雪、、、

冷え込みも激しくなります。

草津自慢のパウダースノー、ぜひ今シーズンもめいいっぱいご堪能ください。

17日、草津YHの空きもまだございますよ~。

«東京方面から来るなら、ね